車庫証明

お受けできる車庫証明の地域

車庫のある場所が横浜市、鎌倉市、藤沢市にある普通車、軽自動車の車庫証明を受け付けています。

依頼までの手続きの流れ

1.当事務所にTELまたはメールでコンタクトをとる
2.当事務所に依頼する
3.必要書類を当事務所に郵送する
4.警察署に書類提出
5.警察署で書類受け取り
6.お客様へレターパックライトにおいて郵送(代金振込用紙も封入)
7.指定の期日までに代金を振り込んでください

当事務所に郵送する書類、普通車の場合
自動車保管場所証明申請書(運輸支局長提出用、警察署長提出用)
※申請者の住所と使用の本拠の位置が異なる場合は、使用の本拠の位置を証明する資料の添付をお願いします。例、公共料金の領収書の写し、3か月以内の郵便物の写し
保管場所標章交付申請書(申請者保管用、警察署長提出用)

(警察署において無料で配布されているものは上記4枚複写式になっています。)

 

保管場所の所在図・配置図
車庫を借りている場合は、自宅と駐車場の距離が直線で2キロメートル以内である必要があります。

保管場所使用権原疎明書面(自認書)〔自宅車庫の場合使用〕または保管場所使用承諾証明書[車庫を借りている場合使用]のどちらか

委任状(行政書士で軽微な修正ができるようになります。よろしくお願いします。)

当事務所に郵送する書類、軽自動車の場合
自動車保管場所届出書

保管場所標章交付申請書(申請者保管用、警察署長提出用)
※申請者の住所と使用の本拠の位置が異なる場合は、使用の本拠の位置を証明する資料の添付をお願いします。例、公共料金の領収書の写し、3か月以内の郵便物の写し

(警察署において無料で配布されているものは上記3枚複写式になっています。)

 

保管場所の所在図・配置図
車庫を借りている場合は、自宅と車庫の距離が直線で2キロメートル以内である必要があります。

保管場所使用権原疎明書面(自認書)〔自宅車庫の場合使用〕または保管場所使用承諾証明書[車庫を借りている場合使用]のどちらか

車検証のコピー

委任状(行政書士で軽微な修正ができるようになります。よろしくお願いします。)

ダウンロード

PDFファイルの閲覧にはこちらのAcrobat Reader(無料)をご利用くださいませ
自動車保管場所証明申請書2通&保管場所標章交付申請書2通と記載例

保管場所の所在図・配置図と記載例

保管場所使用権原疎明書面(自認書)と記載例

保管場所使用承諾証明書と記載例

自動車保管場所届出書1通&保管場所標章交付申請書2通と記載例

委任状

料金

車庫のある場所が栄区、港南区、にある場合
普通車  8800円(証紙代込み)
軽自動車 5600円(証紙代込み)

それ以外の横浜市にある車庫、藤沢市、鎌倉市にある車庫の場合
普通車  9300円(証紙代込み)
軽自動車 6200円(証紙代込み)

証紙代は普通車2600円、軽自動車500円